CONTACT USお気軽にご相談ください

大阪ラボ
072-330-2506osaka@kansailabo.jp
奈良ラボ
0743-57-3279nara@kansailabo.jp

VOC分析SERVICE/試験・検査サービス

VOC分析とは

VOCとは揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、シックハウス症候群の原因と指摘される人体に影響を及ぼす化学物質です。
当試験所では自動車内装材やインテリア資材などに含まれるVOCの定性定量分析を行っています。各自動車メーカーにおけるVOC試験規格や、建築材料の試験規格(JIS A 1901)にも対応可能です。

VOC分析の詳細

【対象】
自動車内装材、インテリア資材 等
【試料】
規定の大きさの試料を、サンプリングバッグまたは小型チャンバーに入れ、捕集した空気を分析装置で測定します。
【条件】
試料の大きさ、測定対象物質、前処理の条件等をご指定ください。
【測定内容】
指定された測定対象物質の定性定量分析を行います。
【試料数】
規定の大きさ以上の試料が必要です。

試験事例

【ご依頼内容】
自動車シート表皮材のVOC分析を、自動車メーカーB社の独自規格に則って行ってほしい。
【ご用意いただく試料サイズ・数】
250×250mmの試料1点(試験の特性上、アルミ箔で覆い密閉袋に入れて送付していただきました)。
【納期】
ご依頼を受けてから約2週間で報告書をご提出しました。
【報告書(例)】
samplereport_voc [PDF:86KB]
【金額】
¥80,000(税別)

主な試験機

ガスクロマトグラフ質量分析機

試験内容(方法)
: トルエン・キシレンなどの指定7物質等の測定
対象になる材料
: 自動車内装材・インテリア資材等
メーカー
: (株)島津製作所
金額
: お問い合わせください

高速液体クロマトグラフ分析機

試験内容(方法)
: ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド等の測定
対象になる材料
: 自動車内装材・インテリア資材等
メーカー
: (株)島津製作所
金額
: お問い合わせください

関連試験
SOC分析

製品に含まれる環境負荷物質(SOC)の定性定量分析を行っています。検出可能な元素の範囲は6Cから92Uまでで、ELV指令(廃自動車に関する指令)や、RoHS指令(電気・電子機器に関する有害物質使用規制)で制限される有害物質の測定が可能です。

SOC分析の詳細

【対象】
自動車内装材、インテリア資材、電気・電子機器部品 等
【試料】
試料を分析装置に取り付け、測定します。最大測定面積は直径10mmです。
【条件】
試料の大きさ、測定対象物質、測定条件等をご指定ください。
【測定内容】
指定された測定対象物質の定性定量分析を行います。
【試料数】
規定の大きさ範囲内の試料が必要です。

主な試験機

エネルギー分散型蛍光X線分析装置

試験内容(方法)
: 水銀・鉛・クロム・カドミウム・ブロム等(RoHS、ELV規制物質)の測定
対象になる材料
: 自動車内装材、インテリア資材、電気・電子機器部品 等
メーカー
: (株)島津製作所
仕様
: 高感度測定真空排気型
金額
: お問い合わせください