CONTACT USお気軽にご相談ください

大阪ラボ
072-330-2506osaka@kansailabo.jp
奈良ラボ
0743-57-3279nara@kansailabo.jp

染色堅ろう度試験SERVICE/試験・検査サービス

染色堅ろう度試験

主にファブリック、カーペット等の繊維系内装材、合成皮革製内装材、樹脂製内装材、各種部品などの染色堅ろう度試験を行っています。JIS規格に適用される試験項目で、摩擦、洗濯、水、汗などの影響による試料の色落ちや色移りの度合を評価します。

摩擦に対する染色堅ろう度試験

試料を摩擦した際の色落ちや色移りのしやすさを評価する試験です。白い布を取り付けた摩擦子で試料を毎分30回往復の速度で摩擦し、白い布に移った色の度合いを評価します。乾燥させた布と水などで湿潤させた布の2パターンで試験を実施します。

試験の様子

染色堅ろう度試験の詳細

【対象】
自動車内装材、繊維製品全般
【試料】
試験機台に、規定の大きさ(30×220mm)の試料を意匠面を上にしてセットします。
【条件】
摩擦の回数、速度などをご指定ください。
【測定内容】
白布に着色した度合を、グレースケールとの目視比較による級判定または測色計による数値測定で評価します。
【試料数】
規定の大きさ(30×220mm)の試料が、生地のタテ方向、ヨコ方向それぞれ、乾燥・湿潤試験の2回分必要です。採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

摩擦試験機II型

試験内容(方法)
: 染色した繊維製品の摩擦に対する染色堅牢度を評価する
対象になる材料
: 自動車内装材、繊維製品全般
メーカー
: (株)安田精機製作所
仕様
: 6連
金額
: お問い合わせください

洗濯・ドライクリーニングに対する
染色堅ろう度試験

試料を洗濯、ドライクリーニングした際の色落ちや色移りのしやすさを評価する試験です。試料を白い布とともに試験機にセットし、試験後の試料の色の変化や、白い布への色移りなどを評価します。主な適用規格は、JIS L 0844です。

染色堅ろう度試験の詳細

【対象】
自動車内装材、繊維製品全般
【試料】
規定の大きさ(40×100mm)の試料を、白布、試験液(洗剤)とともに試験瓶に入れ、洗濯試験機に固定します。
【条件】
試験液の種類、洗濯時の温度や運転時間をご指定ください。
【測定内容】
試料の変色・退色や、白布の汚染度合をグレースケールとの目視比較による級判定で評価します。
【試料数】
規定の大きさ(40×100mm)の試料が試験回数分必要です。
採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

恒温水槽振とう器

試験内容(方法)
: 染色した繊維製品の洗濯後の染色堅ろう度を評価する
対象になる材料
: 自動車内装材、繊維製品全般
メーカー
: タイテック(株)
金額
: お問い合わせください

水、汗に対する染色堅ろう度試験

試料に白い布をあて、水や人工汗液で濡らし、一定時間放置したのちに試料の色変化や、白い布への色移りを評価する試験です。一度に複数試料の測定が可能な試験です。主な適用規格は、JIS L 0846、0848です。

染色堅ろう度試験の詳細

【対象】
自動車内装材、繊維製品全般
【試料】
規定の大きさ(40×100mm)の試料に白布をあて、水または人工汗液で濡らし、ガラス板等で挟みます。
【条件】
ガラス板を挟む圧力、時間をご指定ください。
【測定内容】
試料の変色・退色、白布の汚染度合を、グレースケールとの目視比較による級判定または測色計による数値測定で評価します。
【試料数】
規定の大きさ(40×100mm)の試料が試験回数分必要です。
採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

昇華に対する染色堅ろう度試験

高圧・高温をかけることで、試料がどの程度色落ちするか、または試料から昇華した染料などによる色移りの影響がどのくらいあるかを評価する試験です。主な適用規格は、JIS L 0854です。

染色堅ろう度試験の詳細

【対象】
自動車内装材、繊維製品全般
【試料】
規定の大きさ(60×60mm)の試料に白布をあて、ステンレス鋼板に挟み、試験機に設置します。
【条件】
圧力、温度、時間をご指定ください。
【測定内容】
試料の変色・退色、白布の汚染度合を、グレースケールとの目視比較による級判定または測色計による数値測定で評価します。
【試料数】
規定の大きさ(60×60mm)の試料が試験回数分必要です。
採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。