CONTACT USお気軽にご相談ください

大阪ラボ
072-330-2506osaka@kansailabo.jp
奈良ラボ
0743-57-3279nara@kansailabo.jp

燃焼性試験SERVICE/試験・検査サービス

燃焼性試験

燃焼性試験は、各自動車メーカーの試験規格をはじめ、車両や航空機の内装材規格や消防法などにおいても重要な試験項目の一つです。当試験所では、条件の異なる様々な燃焼性試験を行うことができます。
主な対象製品はファブリック、カーペット等の繊維系内装材、合成皮革製内装材、樹脂製内装材、各種部品などです。

FMVSS水平燃焼試験

水平に置いた試料の下方からガスの炎を約15秒間当てた後、炎が燃え移る速度などを観察、測定する試験です。
当試験所は、水平燃焼試験機を5台保有しています。

試験の様子

試験の詳細

【対象】
自動車内装材 等
【試料】
試験機純正の試料ホルダーに、規定の大きさ (100×350mm)の試料を、意匠面を下方にして水平にセットします。
【測定内容】
着火状態、着火後の自己消化の程度、燃焼の広がる速度を測定、評価します。
【試料数】
規定の大きさ(100×350mm)の試料が、生地のタテ方向、ヨコ方向でそれぞれ5枚必要です。採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

水平燃焼試験機

試験内容(方法)
: 水平状態で燃焼性(燃焼速度)を測定
対象になる材料
: 自動車内装材 等
メーカー
: スガ試験機(株)
仕様
: 自動接炎式
金額
: お問い合わせください

NBSスモークチャンバー試験

燃焼装置内に試料をセットしたホルダーを垂直に置き、電熱ヒータで試料を熱しながら前面からガスの炎で強制的に試料を燃焼させ、発生する煙濃度、ガス成分を測定します。主な適用規格は、ASTM E 662 、ASTM F 814-83 、JIS C 0080 です。

試験の詳細

【対象】
プラスチック、航空機内装材 等
【試料】
試験機純正の試料ホルダーに、規定の大きさ (75×75mm)の試料を、意匠面を前面にして垂直にセットします。
【測定内容】
燃焼後に発生する煙濃度、ガス成分などを測定します。
【試料数】
規定の大きさ(75×75mm)の試料が、生地のタテ方向、ヨコ方向でそれぞれ3枚必要です。採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

NBSスモークチャンバー燃焼試験機

試験内容(方法)
: 煙濃度試験、ガス濃度試験、ASTM E 662
対象になる材料
: プラスチック、航空機内装材等
メーカー
: Newport Scientific社
仕様
: 有炎、無炎式
金額
: お問い合わせください

垂直燃焼試験

燃焼装置内に試料をセットしたホルダーを垂直に置き、下方端からガスの炎を規定時間(例:12秒)当て、試料の燃焼状態の長さ、残炎時間、滴下物残炎時間等を測定します。主な適用規格は、耐空性審査要領 第Ⅲ部 4-10-2 付録Fです。

試験の詳細

【対象】
航空機、内装材 等
【試料】
試験機純正の試料ホルダーに、規定の大きさ(89×310mm)の試料を垂直にセットします。
【測定内容】
燃焼状態の長さ、残炎時間、滴下物残炎時間などを測定します。
【試料数】
規定の大きさ(89×310mm)の試料が、生地のタテ方向、ヨコ方向でそれぞれ3枚必要です。採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

垂直焼試験機

試験内容(方法)
: 接炎・燃焼による炭化面積、炭化長、残炎時間、残じん時間の測定
対象になる材料
: 航空機、内装材 等
メーカー
: スガ試験機(株)
仕様
: 下部接炎方式またはサイド接炎方式
金額
: お問い合わせください

表面燃焼試験 (45°燃焼試験)

燃焼装置内に試料をセットしたホルダーを 45°に置き、意匠面にガスの炎を30秒間当て、試料の燃焼状態の長さ、残炎時間等を測定します。主な適用規格は、JIS L 1091 B法です。

試験の様子

試験の詳細

【対象】
カーペット 等
【試料】
試験機純正の試料ホルダーに、規定の大きさ(220×400mm)の試料を、45°の角度でセットします。
【測定内容】
燃焼状態の長さ、残炎時間などを測定します。
【試料数】
規定の大きさ(220×400mm)の試料が、生地のタテ方向、ヨコ方向でそれぞれ3枚必要です。採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

45°燃焼性試験機

試験内容(方法)
: 表面燃焼試験(45°燃焼試験)
対象になる材料
: カーペット 等
メーカー
: スガ試験機(株)
金額
: お問い合わせください

車両材料燃焼試験

45°傾斜の燃焼装置ホルダーに試料をセットし、下方から0.5ccのアルコールを燃やした炎を当て、アルコール燃焼中の状態と、燃焼後の状態(発煙、残炎、変形等)を観察評価します。主な適用規格は、鉄道車両用材料燃焼試験です。

試験の詳細

【対象】
鉄道内装材
【試料】
試験機純正の試料ホルダーに、規定の大きさ(182×257mm)の試料を、45°の角度でセットします。
【測定内容】
燃焼中の状態と、燃焼後の状態(発煙、残炎、変形等)を観察評価します。
【試料数】
規定の大きさ(182×257mm)の試料3枚が必要です。採取できる面積の試料をご用意いただければ、当試験所で型抜き裁断します。

主な試験機

車両材料燃焼試験機

試験内容(方法)
: 車両材料燃焼試験
対象になる材料
: 鉄道内装材
メーカー
: 三光精密工業(株)
金額
: お問い合わせください

床材限界熱量測定試験

建物の通路に施工された床敷物が火事にさらされている状態での燃焼挙動を推測する試験です。燃焼装置内に試料をセットしたホルダーを水平に置き、上方から放射パネルで試料を熱しながらパイロットバーナで試料を端から燃やします。炎が到達した距離、時間、限界熱量等を測定します。主な適用規格は、ASTM E 648、ASTM E 970、ISO9239-1です。

試験の様子

試験の詳細

【対象】
インテリア用床材、車両用床材 等
【試料】
試験機純正の試料ホルダーに、規定の大きさ(250×1050mm)の試料を水平にセットします。
【測定内容】
炎が到達した距離、時間、限界熱量等を測定します。
【試料数】
規定の大きさ(250×1050mm)の試料が3枚必要です。

主な試験機

床材限界熱量測定試験機

試験内容(方法)
: 放射加熱による床材限界熱量測定試験
ISO9239-1 ASTM E 648
対象になる材料
: インテリア用床材、車両用床材 等
メーカー
: Fire Testing Technology 社
仕様
: 試料サイズ 250×1050mm
金額
: お問い合わせください